2006年06月01日

許せないオレオレ詐欺

頻繁に起きるオレオレ詐欺、他人事のように思っていた私だったの
ですが、身近で実際に起きたのです。

日頃オレオレ詐欺には絶対に騙されることはないと言っていた友達
が、オレオレ詐欺にあやうく引っ掛っりそうになってしまったのです。

ある日、信じられないような顔をして、私にオレオレ詐欺に騙され
そうになった事を、話してくれたのです。

彼女には息子さんがいるのですが、その息子さんから電話がかかってきたのです。

息子さんが交通事故をおこし、相手の人にケガをさせてしまったと
言うことでした。

これから病院へ行くんだけど居合わせた弁護士さんが間に入り、
示談の方向で、話を勧めているという事なのです。

会話の途中で息子さんと弁護士が電話をかわり、弁護士が話し始めたのです。

交通事故を起こしたことは息子さんの将来に関わる事だし、ここは
穏便に解決したいので、300万円用意してほしいという話でした。

嘘だと思いながら息子さんの声だし、息子さんの学校生活、夏の
夏期講習や息子さんの運転している車の保険会社の名前等
息子さんでなければわからない内容を話しているので、すっかり
信じてしまっているのです。

今すぐ300万円は用意出来ないが、100万円ならこれからすぐ
用意して持って行くのでという話で終わらせてしまっているのです。

電話を切った後、息子さんに電話をするのですが通じないのです。

彼女は急いで銀行へ行き、100万円を持って指定された場所まで
出かけて行ったのです。

指定された弁護士協会の事務所まで行き、中に入ろうとした時に
守衛さんから呼び止められ、話を聞かれたそうです。

誰がみても正常ではないように見えたのでしょう。

守衛さんから声をかけられ、事務所の場所を尋ね訳を話した時に、
「奥さん、あんた騙されているよ」と守衛さんから言われたのです
が、彼女は「そんなはずはありません、私は確かに息子と話を
しているのですから」と疑ってはいないのです。

「息子さんに連絡がつかないなら、学校に電話してみなさい」と
言われ、彼女は学校に電話をしたのです。

息子さんは学校にいました。

この時点で初めて自分がオレオレ詐欺に引っ掛っていた事を理解したのです。

結局オレオレ詐欺に振込をするように指示されたのですが、
息子にあって話したい為に直接弁護士にお金を渡そうと思った時点
で、お金を失う事はなかったのですが、私にこの事を話していた時
でさえ、まだ信じられない様子でした。

この彼女、自分は絶対に引っ掛らないと言っていたにも関わらず、
あっさり引っ掛ってしまったのです。

自分が引っ掛るのは信じられない、でも引っ掛って初めて
誰でも騙される可能性があると話していました。

親の子を思う気持ちに付け込んだ、許せないオレオレ詐欺、
人を騙してお金を得ようとする、やり場のない怒りが込み上げてきます。

悪い事に頭を働かせないで、もっともっとやらなければならないこと
はまわりに沢山あるはず。

良い事に、人を助ける事に、頭と体を使ってほしいです。


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 22:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

趣味が導くパワー

何かに夢中になる。

すると、今までの自分ではないもう一人の自分がいたことに気づく。

もちろん同じ自分ではあるのですが、ものすごいパワーを持った自分に気づく。

生き甲斐を見つけたように、何をしていても楽しくなり、
いつもニコニコできる気がする。

それでも、本人はそのパワーに気がつかない自分でいるのです。

昨日のテレビのニュースで見たサッカーの練習について友達は言うのです。

昨日の大雨の中でもサッカーファンは、選手を見たくて帰ろうとせず
サッカーの練習を見ている事に驚いたと話している。

私は透かさず彼女に聞き返した。

あなたの場合はどうだったの?

昨年のことになるのだろうか、お気に入りのスターが日本に来日
した時、滞在期間中、彼女は彼の追っかけ。

また、彼のステージを見たいが為に葉書で申込み、今回の抽選ははずれ。

それにもめげず、会場に彼女は詰めかけ、朝から晩まで彼が会場
から出て来る姿を、一目見ようと外で待ち伏せ。

外は4月というのに、ひょうが降っていたとても寒い日だったのです。

それなのに一日中外で待っていても、帰ろうという気にはならなかったのです。

その待つ事がちっとも苦ではなかったと話す彼女、それどころか
お気に入りのスターと、逢えるのではと、気持ちはワクワクだったはずです。

夢中になっている時のパワーは、いつもの自分にない力強いもの
が出ているのに、本人は気づいていないのです。

彼女の場合、夢中になったおかげでもう一つ別の効果もあったのです。

今まで家族にだけ目が向いて、それぞれに気になっていた部分が、
気にならなくなっていたそうです。

たぶん、注意が他に向き口うるさくなくなったのですね。

息子さんの自立にも、寂しさが思った程無く、これも趣味のパワー
だと話していました。

私の目から見ても、以前の彼女より数段に明るくなり、友達も出来、
社交的になってきている。

人間の中には気づかないパワーが潜んでいる。

ある日突然パワーが飛び出して来るような感じ。

自分にも隠れたパワーが絶対にあるはず。

そのパワーを引き出して、仕事でも、家庭でも、遊びでも、
楽しい、充実した日々を過ごせるはずです。

まず、楽しめるものから始めてみませんか?


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

初対面も自分から

初対面の人達の集まりがあった場合、緊張したり、身構えたりする
と思うのですが、その中にも自分の方から親しく声をかける人、
ただ黙っている人、声をかけられるのを待っている人など、
それぞれ異なった性格の人がいます。

初めての人に、声をかける事の出来る人は以前からの友達のように話している。

初めての人に、声をかける事の出来ない人はただ黙っている。

何故?

相手が知らない人だから?

恥ずかしいから?

話題がないから?

私は以前は人見知りが強く、何となく気持ちが分かる気がします。

でも、一人ポツンはつまらない。

何の為にその場所にいるの?と疑問を思った事がありました。

人見知りのない人は誰にでも声をかけ、楽しそう。
中には以前から友達のように話をしている人もいる。

ある日、私もその人をまねするように私から声をかけてみた。

すると、声をかけた相手とは自然と会話ができる。

一人でポツンとしているより楽しい、そこからも意気投合して
話が弾み、次に会う約束が出来、友達になっていくかもしれない。

この出会いが、友達が出来るチャンスになるのかもしれないのです。



友達に遊びに行こう、飲みに行こうと気軽に誘う人と、
誘う事よりも、誘われる事を待つ人とがいる。

何故?

恥ずかしいから?

断られるのが嫌だから?

面倒だから?

それとも相手に予定があるのではと勝手に想像してしまうのかな?

誘われた相手も、行きたい時は気楽に行こうと言うだろうし、
都合が悪ければ断ってくる。

誘われることは嬉しい。
いつも誘われなければ寂しい。

すべて待つのではなく、自分の方から声をかける方が、
友達もたくさん出来るし、友達との仲も長くつきあえる。

友達が出来ない、少ないと言う人がいるけど、じぶんの気持ち
次第で、年齢に関係なくいつでも友達は出来ると思う。

人の集まる場所、趣味、勉強、自分の楽しめる場所なら同じ趣味で
気の会う人がきっといるはず。

まず自分から声をかけよう。
自分から好きになろとしている相手だもの、きっと相手にも好かれて
いると思います。



「おはよう」「こんにちわ」の挨拶はかけたほうも
かけられた方も気分がいい。

初めて顔を合わせた隣の人、自分から声をかけた方が気持ちがいい。

声をかけるのを躊躇う理由がきっとあるはず、

はずかしいい、嫌われたらどうしよう。

自分でわからなくてもきっとあるはず。

でも、声をかけてみよう。

きっと、気分がよく、幸せな気持ちになるはずです。

勇気を出して自分から、きっと友達がいっぱいできますよ。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

自然への思いやり

買い物の途中ペットショップの前を通った私は、思わず中を覗いて
見たところ、可愛い子猫と子犬と目があい思わず中に入ってしまいました。

可愛い!!
中に入ると寝ていても、動いていても、しぐさがとても可愛く
釘付けになってしまうのです。

動物が大好きな私なのですが、最近になってペットショップに
入る事が、出来なくなってしまっていたのです。

この子達、だれに飼われるのだろう?

最後まで可愛がって面倒みてもらえるんだろうか?

考えなくてもいいような、余計な事を考えてしまうのです。

そして残った子はどうなるのだろうと考え、とても辛くなってしまうのです。

このような考え方をする私が変なのでしょうね。

動物に携わる仕事ってたくさんあるけれど、動物を殖やして売る、
これもビジネスの一つかなと思うと、切なくなってしまうのです。

いつのテレビ放送だったのか、あいまいな記憶しかないのですが、
地球の温暖化で氷河が溶け、気候の変動が生物の絶滅につながり
人間の生活にも影響を与えているとのことでした。

この現象も少なからず、便利さを求めて様々な事業に伴って、
徐々に発生した現実なのです。

誰の為のビジネスか?何の為のビジネスか?
自然にとっては?との問いかけです。

森林を伐採し、海や川を汚し、動物は山に食べるものがなくなり、
山から人が住んでいるところにあらわれる。

人に危害を加えようとしているのではなく、生きる為に食べ物を
探しに来ているのです。

人間が自然を破壊しなければ、動物は住んでいる場所で食べ物を
探す事が出来たのです。

文明が発達しての温暖化、海の水温も、水位もおかしくなっています。

何の為の利益追求なのか、誰の為の利益追求なのか、
自分が潤えばいいのか、自分が満足すればいいのか。

生き物を、自然を、そして人間一人一人を思いやる気持ちを持てる
人がたくさんいたら、これからもっとその気持ちを大切にしようと
思う人が増えたら、自然破壊のペースが鈍り、自然が復活してくるかもしれない。

便利さだけを求めず、利益だけを求めず、自然を守る事、生き物を
守ること、今なにが出来るか、一人一人が力を合わせて、小さな
事からでもと願っています。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

子供の頃

5月といえば爽やかな季節のはずなのに、
今日の東京は、朝から肌寒さを感じるような陽気です。

例年ならすでに半袖で歩いている頃なのに、今年は上着がはなせません。

今週はほとんど雨の日が続き、梅雨がもうきてしまったのかと
錯覚するような毎日です。

私にとって5月は一番好きな季節のはずなのに、今年はとても晴れ
間が少なく、何だか損をした気分でいます。

私の子供の頃、東京に住んでいましたが、四季がもっとはっきり
していた気がします。

春になると入学式の時期は桜が咲き、土手にはのびるやヨモギ、
つくしが芽を出し、近くのお団子屋さんが土手で草団子にする
ヨモギを摘んでいる事もあり、一緒に手伝ってヨモギ摘みをしたり、
れんげの花を摘んで花輪を作ったりと楽しんでいたものです。

夏は今みたいにクーラーはなく、扇風機とうちわ、そして蚊取り線香でした。

今は蚊帳はなくなってしまいましたが、当時は蚊帳をつり、蚊帳の
上にボールをのせ、子供だった私は、寝ながら足をあげ、ボールを
蹴りながらはずませて遊んでいたのです。

秋は台風が多く、台風が来る直前に小学校の授業も途中で
終わらせ、全員が早く帰されました。

その時は風が強く吹き、風の音がとても恐ろしく聞こえていたのが
思い出されます。

恐くて急いで家に帰り、家では父が雨戸が外れないように板を
交い、ろうそくと懐中電灯を台風に備えて用意しているのです。

冬は今よりもっと寒く、舗装された道路も少なく、朝になると
通学道路のあちらこちらに氷が張り、足でわざと氷を踏みながら、
パリ、パリとする音を楽しみ、道の右側に張った氷を踏んだり、
左側に張った氷を踏んだりとまっすぐに進まず、右に寄ったり、
左に寄ったりと氷を割りながら通学していたのを思い出しました。

今思うと四季のはっきりした良き時代でした。

今は自然がおかしくなっているのではないでしょうか?

世界を見てもハリケーン、洪水、寒波、津波等色々な自然災害が起きています。

人的災害、戦争、テロ等地球がおかしくなってきているのではと思うのです。

人間が自然破壊をしている今、地球が怒らなければいいのですが。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 



posted by ワンコママ at 22:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

子供への教え

今の時代、知らない人から声を掛けられてもまず疑ってみる事から
子供達は教えられています。

仕方のない事だとは思いますが、とても寂しく、
心がどんどん冷えて行くように感じます。

あるお母さんの話ですが、子供だけで留守番させる時には
ピンポーンとベルが鳴っても絶対にドアを開けてはいけないと
言い聞かせているそうです。

ところが子供だけの留守番のときに、ピンポーンとベルが鳴った時、
子供達はハーイと、ドアを開けてしまったそうです。

もちろんそれを知ったお母さんは子供に注意をし、
今度からはドアを開けないようにと忠告したそうです。

なぜいつも構えながら、人を疑うように教えなくてはならないのか、
いつの頃から、人を信じる事が出来なくなってしまったのだろうか
と、情けない気持ちになってしまいます。

そんなある日、お母さんは両手に買物袋を提げて家に帰って来た時のことです。

お母さんはピンポーンとベルを鳴らしたのです。

中から、「どなたですか〜」と子供の声。

そのお母さんは「お母さんよ、早く開けて」と言ったところ、
中から返ってきた言葉、「本当にお母さんなの?」って言葉が返ってきたそうです。

お母さんは「本当にお母さんよ、早く開けなさい」と外から叫んで
ドアを開けてもらったそうです。

これってお母さんの教えをしっかり子供は守ったのですよね。

そこでお母さんは子供にどんな対応をしたのかな?

聞きながら笑ってしまいました。

人を信じる事が出来る世の中になるといいですね。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 20:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

心の引き出し

机の引き出しを整理していた時に、中から小さなメモ書きが出てきたのです。

私の娘位の年齢のその人は、去年の暮れに会社を退職するからと
ハンカチを私にくれたのです。

ハンカチを頂きとても嬉しく、帰ってから中を開けたらその中に
メモ書きが添えてあったのです。

そのメモ書きにはその彼女から見た私の事が書かれていたのです。

その文章を読んだ私は、ジーンと胸が熱くなる思いがし、とても
嬉しかった事を思い出しました。

小さく纏められた文章の中に、思いやり溢れた言葉が書かれて
いて、細かな気遣いにとても感激をしたのです。

自分が感じている気持ちは、思っているだけでは相手には
伝わらないのです。

でも、それを言葉にする事によって、手紙を書く事によって、
これほどまでに相手に気持ちが伝わるのです。

あらためて、言葉の大切さが私の心に響いたのです。

言葉は使い方で相手を傷つけたり、怒らせたり、不幸にさえしてしまいます。

日頃、イライラして思ってもいないのに、つい冷たい言葉を口に
してしまう事があります。

相手もそれに答えるように、冷たい言葉を返してしまう。

家族は大切な人、夫、妻、子供、気持ちが通じず心が
病んでいるかもしれません。
寂しい思いをしているかもしれません。

大切な家族にこそ、暖かい言葉をかけ、暖かい言葉で
答えられたら、きっと幸せな気持ちになるのではないでしょうか。

言葉は、感謝の言葉、誉める言葉、思いやりのある言葉、
相手へ言葉にする事によって心が通じるのです。
その言葉を聞くと、聞いた人間は幸せになり、心が癒されます。

大切な家族へ、感謝の気持ちを言葉にして伝えてみませんか。

そして大事な友達にも言葉にして伝えてみませんか。

言葉にする事によって、きっと自分の気持ちも癒されるのではないでしょうか。

私は頂いたメモ書きを、またそっと元の場所へしまいました。

そして、メモ書きを読んだ感激を、心の引き出しへしまいました。

今度は私が心の引き出しから出して、感謝の気持ちを伝えます。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ




posted by ワンコママ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ふと、思った事

今日は朝から天気も良く、静かなところに行きたいとの友達の
希望、この連休の合間で静かな場所はと考えながら、通称
あじさい寺と呼ばれている本土寺へ電車に乗って出かける事にしました。

そこは5月、6月と菖蒲、あじさいが咲き、秋は紅葉と、
その時期は大変混雑するのです。

子供の日でもあり連休の合間でもあった今日は、多少の混雑は想定
していたのですが、菖蒲、あじさいの花が咲くには早かった為か、
とても空いていました。

あじさい寺には、藤の花がきれいに咲き、いつも混雑している時に
来ていた私達は、時季はずれの為菖蒲、あじさいが咲くのは見る事
が出来なかったのですが、風がさわやかで、気候も良く、ゆっくり
散策が出来、とてもゆったりとした気分で過ごす事が出来ました。


Pict0350.jpg



5月、新緑の時期でもあり、森林浴に浸りながら、自然を満喫していました。

日本の自然、四季は変わりなく一年が繰り返され、それぞれの
四季を楽しみながら味わえる日本、私は春夏秋冬のそれぞれの季節が好きです。

でも、ふと思ったのですが、毎年この時期は所々でこいのぼりを
見る事が出来たのに、今年は私の回りでは、全然見る事がなかったのです。

なぜだろう、マンションが増えたからなのだろうか?と考えて
みたのですが、昔からの風習、だんだんなくなってしまうの
だろうかと、ちょっと寂しい気持ちになりました。

最近、暗いニュースが多く聞かれますが、人間同士のつながり、
親子のつながり、思いやり、優しい言葉、だんだん薄れて行くような気がします。

そして、人間同士のつながりが薄れ、必要以上のストレスを溜め、
イライラして疲れてる。

もっと心にゆとりを持って、思っている事をお互いに言葉にして

いつもありがとう。

私はあなたが好きです。

私はあなたがいて幸せです。

この言葉を大切な人に伝えられたら、きっと心は落ち着いてきますね。

そしてこの言葉が相手に伝わって、相手の気持ちも和み、
心が癒され、励まされ、お互いに幸せな気持ちになります。

言葉って不思議な力がありますね。

ふと、そんな事を思った日でした。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

出会いと異動

人の出会いは不思議で、楽しいですね。

たくさんの人がいる中で、どの位の人と知り合えて、話が出来るのだろう。

私がよく行くコーヒーチェーン店、いつものようにコーヒーを注文。

毎朝「おはようございます」といつも感じよく向かえて注文を聞いてくれます。

いつもの仕事始めのコーヒー、笑顔で「おはようございます」と声を
かけられると、今日も一日気分良くスタート出来するぞー、と思うのです。

その日の朝その人は、いつものように挨拶をしてくれたのですが、
その日は私に、今月いっぱいでの異動の話をしてくれたのです。

いつもとても感じの良い人で、時にはたわい無い話をしながら
注文をしていたのですが、その日は違っていました。

その人は自分の名前を名乗り、少し自分の事を話し始め、
そして私の名前を聞いたのです。

私は名前をその人に名乗り、その人は次のお店に行っても
思い出して、励みにしますと言われたのです。

何だか恥ずかしいような、嬉しいような気持ちでした。

その人はいつも笑顔で接客し、とても感じ良く、私は気配りの
出来る人だと思っていたのです。

今まではアルバイトで働いていたのですが、今度は社員としての
お話があり、店長として新しいお店に配属になったとの事でした。

その人を見ていると納得です。

社員として抜擢されるような人です。

その人は辛い思い出があったようですが、前向きで、いつも
明るく、元気に人と接していたので、そのような思いも感じる
ことはなかったのです。

その前向きな明るさが、運を開いて行くのだなと思った私でした。

今はすでに異動して、朝コーヒを飲みに行っていますが
その人はもういません。

ちょっと寂しい気もしますが、きっと元気に頑張っているだろうと
ふと、コーヒーを飲みながら思い出していました。

前向きに考え、いつも明るく接し、明るく挨拶をし、人を和ませる人、
きっと自分も、回りの人も、幸せな気持ちが伝わって行くのですね。




 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 





posted by ワンコママ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

友達の思い

毎朝、近くの神社に参拝し掃除をして帰って来る友達がいます。
朝いけない日は、時間をずらしてほとんど毎日参拝しています。

自分の事よりも、家族の事、病気の友達の事、
早く良くなるように願ったりしているのです。

気持ちの優しい友達です。

今、その友達は悩んでいます。

子供の頃からの母親の教育で、何かをしようとした時に
何々しては行けませんと言われる事が多々あり、何をしようとしても、
いけないと言われた事が、今でもトラウマのようになっているのだと言っていました。

親は教育と思い、よい子に育つように、人に迷惑をかけないようにと
親心と愛情で育てているのですが、子供心に何故という思いが募り、
大人になった今でも、残っているのでしょうね。

その思いから抜けたいと悩んでいるのですが、もしそのような自分を
否定するような事があるとしたら、それは否定する事ではなく、
また自分を変えるのではなく、変えなくていい、そのままの自分でいいのです。

今のそのままの自分が、他人を思いやる事の出来る自分だし、
悩んで疲れて、時には自分の事だけしか思えなかったとしても、
それは当然の事。

自分を責めないで、そのままの自分を受け入れて、
そのままの自分が最高だと思うのです。

彼女は、趣味を兼ねた仕事を夢中でやってきて、
ちょうど疲れがでたのかも知れないと話していました。

たまには、ゆったりペースでもいいのではと、話していたところです。
でも、彼女の仕事は、彼女にとってきっと生きがいのある仕事だと思います。

これからの人生、時には悩む事もあるでしょうが、生き甲斐のある
趣味にも通じる仕事、気持ちがふっ切れた時、きっと楽しい、
いい人生になると思いませんか。





 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ありのままの自分

何年、何十年と、悩んだり、怒ったり、笑ったり、
悩む時はいつも真剣に悩んでいる。

自分ながら、自分の気持ちをプラス思考に考えて、
何となく、自分に言い聞かせ、納得した気分になったとしても、
ふと気が付いたり、一晩寝ると、また悩みが振り出しに戻って
いたりする事がある。

悩みがいつもぐるぐる回っていたりしている。

結局、変えようとしても、変えられない自分がいる。

考え過ぎると、体が重くなり、心も重くなる。

自分の気持ちを抱えきれなくなると、体に支障がおきてしまう。

そうだ、そのままの自分を受け入れよう。



自分を好きになろう。

いまの自分をすべて受け入れよう。

自分を否定してはいけないのです。

良い心の自分、悪い心の自分、優しい自分、嫌な自分、駄目な自分

自分を責めないで、そのままの自分がいいのです。

自分の欠点を悩まずに、ありのままの自分を認めて

自分を変えようとしなくていいのです。

今のそのままの自分がいいのです。



今の自分を否定して、

今の自分を受け入れず、

自分と他人を比較して、

自分の欠点に悩んだり、見栄をはったり、自分を責めたり

自己否定していると、ありのままの本当の自分を見失います。



自分の間違いに気付いた時は、直せばいいのです。

自分を信じる事が出来れば悩んだり、比較したりしなくていいのです。

新しい自分も発見するでしょう。

ありのままの自分がいいのです。

ありのままの自分が素晴らしいのです。



自分をそう思えるようになった時、感謝の気持ちが持てるでしょう。

素直な気持ちが持てるでしょう。

自分を許して、人を許す気持ちが持てるでしょう。

心豊かな楽しい人生を送る事が出来るでしょう。

新しい自分に変われるでしょう。

もっと、自分を好きになろう。




 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

夢中になるパワー

人が何かに夢中になると、そこに潜んでいた信じられないほどの
パワーが、引き出されてくるのです。

今の韓流ブームに夢中になっている友達の事を、お話ししたいと思います。

一人はTさん、彼女は3年程前からヨン様に夢中になり、その年の
終わり頃に、ヨン様に逢えるという企画の韓国ツアーに一人で
参加する事にしたのです。

当時は今ほどの人気ではなかったのですが、それでも多くの人が
ツアーに参加しておりました。

この彼女、愛煙家で国内旅行でもタバコを吸う事の出来ない
飛行機には乗ることがなかったのです。

それがどうした事かこのツアーには参加したのです。

それも一人での参加、とても考えられない事でした。
それを一番驚いたのは本人だったのですけど。

韓国から帰って来た彼女は、ヨン様に会って、お話しをして、
集合写真を撮って、サインを貰ってと、夢見心地で話してくれたのです。

そして今日に至っているのですが、3年間の彼女を見ていると
驚かされる事がとても沢山ありました。

彼の情報を知りたくて、パソコンを開いた事もなかった彼女が
パソコンを始めたのです。

当然、ものすごい速さで上達です。

同じ趣味の人達との情報交換し、操作方法を同じ趣味の人達から
インターネットを通して教えて貰っているのです。

パソコンが上手になりたくて覚えているのではなく、彼の事なら
何でも知りたい、写真も見たい、映画もみたいの一心な気持からです。

次に言葉です。

韓国語は習った事はないのですが、簡単な韓国語なら聞いていて
理解出来るようになっているのです。

これも、彼の声を吹き替え無しで聞きたいとの思い、同じ映画を
何回見ている事でしょうか。
DVDも買って、見た映画をまた見るのです。

好きではない人には信じられないことかもしれないのですが、
彼女はとても嬉しそうです。

これを365日休むことなく行っていたら、正に継続は力なりですね。

そしてもう一つあります。

それは友達です。

最初に行った韓国ツアーに一人で参加したのは彼女だけではなく、
他にも何人かいたのです。

その一人参加の人達ともその時に意気投合して友達になり、
その彼女たちとの付き合いも同じ、3年位続いているのです。

その後、日本での企画は彼女達と出掛けているのですが、
趣味が一緒ですから、話は尽きないのです。

しっかりと、趣味を楽しみながら、知識を得て、そして大切な
友達も得たのです。

そして、彼の事に対しては話題は事欠きません。
自然と同じ話をする仲間が増えていきます。

団塊の世代に近い彼女のここまでのパワー。

知りたいと思う意欲。

逢いたいと思う行動力。

彼女は言っています。
私は今が一番幸せと。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



posted by ワンコママ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

吉方取

みなさん占いを信じますか。

私の友達に占い師のCさんがいます。
毎年、その年の良い方角へ吉方取に私を誘ってくれます。

今年も行って来ました。

毎年、行くことが出来る月と日が決まっているという事で、
その年によって方角はいつも違うのですが、今年は4月13日に
行って来ました。

Cさんが言うには、私とCさんは同じ年の同じ月の同じ日に生まれた
という事で、同じ方角に吉方取に行けるのだそうです。

年と月と日が一緒でも生年月日が一緒だというのではないのですよ。

気学で調べると、同じになるのだそうです。

あまり詳しいことは知りませんが、好奇心のある私、良い事が
起きるならと、今年も一緒に吉方取に行って来ました。

今年の方角は南という事で、葛西臨海公園に行って来ました。

電車に乗って、隣の駅にあるディズニーランドを遠くから眺めながら
通り過ぎ、葛西臨海公園に行ったのです。

その年によって行ける方角が変わるのですが、今年行ける方角は
南で、葛西臨海公園がちょうど南に位置したところにあるのだそうです。

私達は水族館に行って来ましたが、水族館へ行くのは久しぶりの事でした。


Pict0293.jpg


平日でしたので人もまばらで、社会科見学と思われる学生の
グループと、他のお客さんもさほど多くなく、ゆっくり見学を
する事が出来ました。

たまには水族館もいいものですね、結構楽しんできました。

動物を見るのは癒しですね、いつか北海道の旭川にある
旭日山動物園に、行ってみたいと思っています。


Pict0315.jpg


また、同じことを聞いてしまいますが、占いを信じますか?

私はどっちなのかな?

でも、占いは好きなんですよ。
そして、良い事は信じて、悪いことは考えないようにしているんです。

ただ、悪い事が占いで出た時は、友達が言うには注意をする事が
必要なのだと言うのですが、確かにそうなのだと思います。

でも動きが拘束されるので、注意はしながらも、私は程々に占いを
楽しむ事にしています。

占いについていつも思うのですが、当たるか外れるか結果って
一つしかないのですよね。

その結果を、どう感じるかだと思うんです。

たとえば、今日吉方取をしたのは、私にとって良い方角に行って、
その方角にある、良い気を取りに行く為に行くのです。

専門的な事は説明出来ないのですが、その方角の良い作用が
現れるのだそうです。

その作用が何ヶ月か後に現れるというのですが、どのように
現れるかは、わからないのですよね。

良い事があった時には、やっぱり良い方角に行ったからだと
思えるし、悪い事があった時は、私の場合この程度ですんで
良かったと思えるかなんです。

何年か毎年行っていると、これって吉方取をしたから
こうなったのかな?と思える時があります。

そんな時、行ってよかったと思えるんです。

それと、私の吉方取は友達と一緒に行く遊び感覚もあるので、
何年も続けられているのだと思っています。

結果が出た場合は、自分勝手にすべて良い方に解釈するようにしています。

その方が楽しいし、友達が誘ってくれたら、これからも
吉方取をして、良い気をたくさん取ってこようと思っています。

考え方一つで、運が開けるような気がします。



 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ
posted by ワンコママ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

自分が一番好き

私の知り合いに、とっても前向きな考え方をする人がおります。

ご主人の扶養範囲内で働くパートの仕事の為、年間の仕事時間が
制約されています。

当然、月に何日、週に何日と収入がオーバーしないように
シフトが決まっています。

この彼女の考え方は、他の人の考え方と少し違う考え方をしています。

勿論、シフト通りに出勤していますが仕事が手薄な時は、
他の人に迷惑がかからない事を確認し、早退してしまいます。
当然上司の許可を得てですけど。

そして早退した時間は何処かで調整するようになります。

年間通して、月間通して、仕事って必ず毎日同じ状況で仕事が
あるとは限りませんよね。
忙しい日もあれば、暇な日もあります。

彼女、暇な時に働いて給料を貰うのは申し訳ないと感じるらしいのです。

それで何処で調整するかと思うと、通常はシフト通りに勤務して
おりますが、そのシフト時間意外に、忙しい時に会社から前日、
或は当日に連絡が入ると、出勤して来るのです。

なぜ、そこまでして会社に尽くすのと思うのですが。

雇う側の会社にとっては都合の良い存在ですが、雇われる方に
してみれば、何故そこまでして、時間を調整する必要があるのかと
思いますよね。

理由は一つ。
「今日は来てくれてとても助かる、ありがとう。」の言葉が
嬉しいからなんですって。

そして会社から呼び出しの確認電話が入ると、私を
必要としてくれていると感じるんですって。

だから、会社から都合よく利用されているのではなく、
あくまで本人の希望だという事です。

当然、扶養範囲内で押さえる為、暇な時間を早退して、
忙しい時間に、早退した時間を充てるようになるのです。

早退しても、会社に来たその日は、やっぱり会社に出社したと
言うことで、休みの日とは違うのではと聞くと、「早退して
早く帰った日は、時間が早いので帰りに遊びに行くことも
出来るでしょ、それも楽しみなの。」っとここでも、前向きな発想です。

通常勤務の人は、このような調整をする必要もないし、
調整する事も出来ません。

扶養範囲で仕事をするから、このような発想も生まれてくるだと
思います。

でも、普通はシフト通りで、時々調整を頼まれることはあっても、
本人みずからそれを希望し、しかも「ありがとうの」の言葉で、
あ〜来てよかったと思え、頑張れるなんて。

そして、あくまでも会社の都合だけで呼び出しの電話が
入るのではないと思っているのです。

それをとても楽しそうに私に話してくれました。
そのような考え方もありかなと、感心してしまいました。

確かに、暇でも忙しくても、疲れるのは一緒、忙しい方が
時間の経つのが早い分、私も忙しい方が好きです。

そして最後に彼女は言っていました。
「私は自分が一番好き、自分の幸せをいつも考えるの」

私も、たえず前向きに考えるようにしていますが、この時の私は完敗でした。

物事の捉え方ひとつで、気持ち、行動がまったく変わってきますね。

もしよろしかったら、1クリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by ワンコママ at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

自分達の事でいっぱい

桜の花も満開になり、今日は東京も暖かくお花見日よりです。
様々なグループが桜の木の下でお弁当を広げて楽しんでおりました。

私は昨日、一足早く恒例のファミリーレストランで花見をしました。
2階の窓から見える景色も奇麗で、桜の枝が窓のすぐ下に見え、
見下ろすような感じで食事をしながらおしゃべりと、
毎年の事ながら楽しみにしている花見です。


Pict0280.jpg


私は仲間と楽しく食事をする事も大好きですが、一人で喫茶店で
コーヒーを飲む時間も同じくらいに好きなのです。

一人でコーヒを飲む事について、「よく一人で喫茶店に入る事が
できるね」という人がいます。
その人いわく間が持てないし、まわりの人の視線が気になるのだそうです。

私が思うに、まわりの人って他人のことは気にしていないんでは
ないかと思うんです。
思うのは皆、自分の事ばかりではないのかな?

昨日の花見でも、話に夢中で他のお客様にどんな人がいたか
記憶にないし、他の人からも見られているような感覚も
無かったんだけど。

一人でコーヒーを飲んでいても同じだと思うんです。
友達ときている人は友達同士で話をしているし、一人で来ている
人は、読書をしたり、タバコを吸いながらボーとしていたり、
とにかく他人に興味を持ってキョロキョロしている人はいないと
思うんです。

自分が気にするほど、世間の人は、他人の事に興味が無いような
気がします。
もちろん、その人が好意をもっていた人だったり、特別な人なら別ですけど。

他人の目ばかり気にして動きを拘束されたり、その事によって、
楽しみごとも制限されたらとってもつまらないと思うんです。

他人も、私も、きっと自分や自分達のことを考えるだけで、
いっぱいだと思いますよ。

だとしたら、人の目は気にしないで楽しまなければと思うのです。

もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ
posted by ワンコママ at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

目標と行動

人生計画通りに生活する方がいいのか、何となく過ごすのが
いいのか状況によって考え方が違うとは思うのですが、本日、
自分の事ながら感じる事がありました。

今日は先日の検査結果が出る日で、仕事はお休みをいただき
病院へ行ってきました。

私の息抜きの一つに、仕事前に近くのコーヒー店でモーニング
コーヒーを飲んで、少しゆっくりする時間をとってから仕事に
行く、その事がほとんど日課になっています。

そして今日も病院に行く前にコーヒを飲み、少しゆっくりしてから
病院へと思っていたのですが、気がつくとコーヒを飲む時間が
なくなっていました。

何で時間がなくなってしまったんだろう?

普段仕事に行く時の時間配分と、今日の朝の動きとは明らかに
気持ちが違っているのですよね。

いつもの朝は時間で動いているのですが、今日は時間で
動いているつもりなのですが、どこかでのんびりしている
自分がいて、時間配分出来ず、ただ動いているだけなのです。

休みの時にはよくあるパターンで、気にもしていなかったのですが、
あれ?と気にしてみると、人間の行動って考え方によって、まったく
変わってしまうんだなと、気づかされた気持ちでした。

コーヒを飲みに行く時間は当然とれるだろうという考えだけの
行動で、時間をあまり気にもせず支度をしていて、あれ?
何でもうこんな時間になっているのだろうと、時間が経って
いるのにやっと気付いた呑気な私でした。

勿論、絶対にコーヒを飲みに行かなければならないという事では
無かった事もあり、動きの時間配分をきっちり決めてはいなかった
のですが、目的を持って時間を大切に使う時の行動と、目的も
あいまいな時の行動とは、はっきり差が出る事を改めて実感した
気がしました。

目的を持つ事によって得られる事の大切さと、目的を持たないで
時間だけが過ぎてしまう事とは結果が違うな〜と、今更ながら
思ってしまいました。

たった一日の事でもこの差が出てしまうのだから、人生の目標が
あると、無いとではやはり大きな違いが出てしまいますよね。

当然、出来てあたり前の事が出来なかったのですから。

小さな目標でも、計画をして、そして行動する。
とても大切で、必要な事ですね。
いつまでに、ここまで私はこうしたい、こうなりたい、と。

この小さな目標と行動が積み重なり、目標を達成する癖が
ついたりすると、きっと、もっともっと自分の夢に、
近づけるようになりますね。

勿論、気持ちを張り詰めたままでいたら切れてしまいますので、
時には緩めて、バランス良く目標を持ち、計画をたてながら、
必ず行動を伴って自分を向上させたいと思った日でした。


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ

posted by ワンコママ at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

大きくなれない桜の木

今日も花冷えのする日ですが、桜の花の満開ももうすぐのようです。


Pict0276.jpg


我が家の庭に、実のなる桜の木が一本あります。
狭い庭に桜の苗木を植えたところ、だんだん大きく育ち、
枝もお隣に届くまで伸びてきました。

花もきれいに咲き、さくらんぼの実がなるようになりました。
食べると甘酸っぱく、実が大きくなるまで楽しみに待つのですが
いつも気がつくと実がなくなっているのです。

鳥が実を食べてしまうのです。
結局3年程実をつけたのですが、私の口には入らず、
いつも鳥が食べてしまった後、実がなくなっているのに
気がつくのです。

ちょっと残念だったのですが、ま〜いいかと思っていました。

でも、ある時期から毛虫が桜の木につくようになり、
お隣にまで毛虫が落ちてしまい、大変な迷惑をかけてしまいました。

葉桜になった状態の桜の木の枝を切り、毛虫の処理を
したのですが、すっかり小さな桜の木になってしまいました。

翌年は花が少ししか咲かず、実もならず、殺虫剤を撒いては
いたのですが、やっぱり毛虫はついてしまいました。

昨年はかなり枝を切ってしまったので、今年はつぼみもなく、
もちろん花も咲きません。
でも、切られた枝から葉っぱだけが葉桜になり始めています。

可哀想な事をしてしまったと、桜の木を見て悲しくなります。

公園にある桜の木は、区で殺虫剤を散布しております。

我が家の桜の木は、ぽつんと一本だけ庭の隅に生えています。
毛虫がつかないように大きく成長させてあげたいと思うのですが。

毛虫がつかない方法はあるのでしょうか。


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ
posted by ワンコママ at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

自然のありかたとは?

今日は朝からとても強い風が吹き、寒い朝になりました。

せっかく開いたのにと、桜の花を見に行ったところ、
まだ咲き始めたばかりなので、花びらは散っては
おりませんでしたが、桜のつぼみが茎から折れてしまい、
公園に落ちていた桜をいくつか見つけました。

強風で折れたのでしょう、何本か落ちていました。
可哀想に花を咲かす事が出来ずに折れてしまって・・・・・・。

そういえばいつの頃からだろう?
強い風が吹いても砂ぼこりが起きなくなったのはと、
ふと考えてしまいました。

以前は風が吹くと目に砂がはいり、痛くて目を開けている
事が出来ず、手で顔を覆いながら外を歩いていたのを
思い出しました。

今は、道路はアスファルトになり、公園の砂場がなくなったり、
まわりを見ても、土がだんだん少なくなってきています。

最近時々思うことがあります。
花粉症って昔からあった症状なのでしょうか?

私の思い込みなのかもしれないのですが、昔は花粉症の症状を
訴えている人がいたのだろうかと、思ってしまいます。

花粉症と言う病名が、病名として存在しなかったのかも
知れないのですが。

花粉症がここまで大勢の人に症状として出る原因は、自然破壊
なのかと思う事があります。

今のこの時代は、道がアスファルトで埋められ、スーパー、
コンビニ、ビル、マンション、大きな建物、駐車場、
すべて土が埋まってしまい、その上をアスファルト等で
埋めてしまっています。

自然って循環していると思うんです。
悪い物を吸収してくれているのかもしれません。

今、土が呼吸をする事が出来なくなっているんではと
思うんです。

地球の温暖化もそうですが、地球が今、呼吸が
出来なくなってきているんではないでしょうか。

色々な病気が出てきているのは人間への警告のような気がします。

自然を人間の手で、破壊してほしくないです。


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ




posted by ワンコママ at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

桜前線

朝、近所の桜並木を通った時は、まだ3分咲き程の桜の花が
夕方通った時は昼間の暖かさで、つぼみがかなり花開いて
いました。

今週末が一番の見頃かなと思い、早速お花見の計画を練っています。
毎年、ファミリーレストランの桜の木が見える窓側に席をとり、
そこで食事をしながら花見です。

花よりだんごですね。


Pict0269.jpg


何年か前の事になりますが、桜前線に合わせて北上しながら桜を
見たことを思い出しました。

東京から仙台に旅行に行き、しばらくして北海道に旅行に行った時の事です。

偶然に桜と一緒に移動した事になったのですが、
何処に行っても満開の桜を見る事が出来、とても得した
気分を思い出しました。

今年は、近所の桜の花をじっくり見たいと思っております。


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ


posted by ワンコママ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

ショッピングモール、オープン

私の町にも、最寄り駅から約5分のところにショッピングモールが
できました。

オープンしてから1ヶ月程になりますが、オープン当時は駅周辺の
人の流れがまったく変わってしまい想像はしていたものの
大変ビックリしておりました。

駅から大型ショッピングセンターへ向かう人、
買い物が終わり、電車に乗ろうとする人。
今までにはなかった光景でした。

最近の駅周辺の人の流れは多少落ち着いた気がしますが、
人間の好奇心って不思議ですね。
私もその中の一人ですが。

オープン当時、大型ショッピングセンターへ向かう車も
渋滞が続いていたのですが、それよりも自転車部隊が
皆同じ方向へ向かって走って行くのです。

この光景がはとてもおもしろく、笑ってしまいました。

何台も何台も同じ方向を目指して走っているのです。
今までになかった光景でした。

そんな訳で、ショッピングセンターへこの状況で行くことを
しばらく見合せた私でした。

混雑する人ごみが苦手な私は、オープン後しばらくしてから
行きましたが、あまりの広さと、まったく今までの地元には
なかった不思議な空間に、びっくりしてしまいました。

とくに楽しみなのが、映画館が出来た事です。
映画が電車に乗らずに見られるなんて、とても楽しみです。

10スクリーンのシネマ、駐車場2000台、店舗も多数
入っております。

工場跡地に建設した大型ショッピングセンターとなりますが、
大きい敷地とは思っていましたが、出来上がってみると、
ビックリするほどでした。

落ち着いたら映画を見に行こうかなと思っています。
もちろん自転車に乗ってです。

自転車といえば、最近自転車をこぐと、カラカラ音がして
とても気になっていました。

そこで、自転車屋さんへ行き見てもらったところ、
チェーンが緩んでいるから、閉めなければ音がすると言われ、
閉めてもらったんです。

私が、「チェーンって緩むんですね」と自転車屋さんの
お兄ちゃんに話したところ、「自転車も人間と同じだよ、
緩んだりするんだから、閉めなければ」ですって。

妙に納得してしまい、「ア〜そう。」
お兄ちゃん、「いや〜例えが悪かった」ですって、もう遅い。

でも、帰りはスイスイと快適に自転車を走らせる事ができ、
満足な私でした。


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ


posted by ワンコママ at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。