2006年05月28日

九州旅行 贅沢なツアー

バスに乗った私達は、少し後ろの方に座ろうと後ろへと歩いていた
ところ、ガイドさん、前に座っていただけませんかと前に座るよう
促されてしまいました。

やっぱりそうなるよねと、私達は前にかたまって座ったのです。
席が沢山あるので散らばって座っても十分余るのに。

さあ、出発です。

バスの中、マイク無しでも十分に声は聞こえるのですが、マイクを
使ってガイドさせてくださいと、通常と同じようにマイクを使って
のガイドとなりました。

私達とガイドさんの距離、1メートルと離れていません。

通常のように運転手さん、ガイドさんの紹介から観光が始まりました。

18才の可愛いガイドさん、その年に入社した新米ガイドで、
きっと練習を兼ねて私達のバスに乗ったのではと思ったのです。

小人数のバスツアー、しかも今回はたったの3人、通常バスに
乗ると、いつの間にかウトウトと眠くなる私なのですが、
この時ばかりは寝るに寝れない私達なのです。

バスに揺られて気持ちよく、睡魔に襲われてしまうのですが、目を
閉じずに、しっかり話を聞いていなければと自分に言い聞かせ、
とても辛いな〜と思っていたのが思い出されます。

何ヶ所か見学をしたのですが、可愛いガイドさんは一生懸命案内を
してくれていました。

仕事とは言え、3人だけのための案内は物足りなく寂しいのではと
聞いたところ、以前には新婚さんだけのツアーもあったんですよと
話すではないですか。

新婚さんだけというのは2人だけですよ、何というモニターツアー
なのと、びっくりしたのです。

普通のツアーなら絶対に企画を中止にするはずなのにと思い
ながら、そんな大型バスにお客さん3人の贅沢ツアー、二泊三日の
一日目の観光は終了です。

ホテルに到着です。

また明日ホテルにまでお迎えに来ますとガイドさん、
そして運転手さんと別れたのです。

明日また3人で大型バスに乗るのかな?

翌朝、お迎えに来ていたのはバスではなく観光タクシーでした。

何かホットした気持ちと、寂しい気持ち、やっぱり予定が変更される
のではと思っていた私達は、残り2日間は観光タクシーでの観光となったのです。

観光タクシーで2日間、モニターツアー料金以外請求される事なく、
この旅は贅沢な旅として、残り2日間も運転手さんに運転と
観光案内を兼ねていただき、バス旅行ではまわれないところにまで
行っていただき、とても贅沢な観光ツアーになりました。

何か不思議なツアー旅行として今も思いだされる旅行になったのでした。


 もしよろしかったら、1クリックお願いします。
   人気blogランキングへ



 
posted by ワンコママ at 21:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。